少し違った視線から魅力的な観光スポットを学ぶ

訪日客から人気のある場所

国内で観光客が多い地域としてなんとなく連想されがちなのは、定番中の定番として見られている東京や沖縄、京都などではないでしょうか。でも日本全国には優れた観光スポットが存在していますよね。国内旅行であまり注目されることがない地域でも、岐阜県のように海外観光客からはかなり人気のある地域もあります。実際に海外で出版されている日本旅行のガイドブックで多くのページを費やして紹介されている地域は、日本人が連想する人気スポットとは微妙に食い違っています。海外人気の高さを逆輸入する形で国内旅行先として注目されるようになるところもあるので、海外ならではの視点を取り入れて旅行先を選んでみるのもいいのではないでしょうか。

岐阜の人気の高まりがすごい

空港もなく、名古屋からも往復で6時間もかかる岐阜県は、交通アクセスに優れているわけではないので、国内旅行ではあまり注目される存在ではありませんでした。しかし、訪日客に抜群の人気を誇ると言われているのが岐阜県です。アジアからの観光客が以前から多かったのですが、新たにイスラエルからの観光客が急増しているというデータもあります。人気の理由は高山の街並みが昔の日本を感じやすい点と、高速バスで他の地域に行きやすくなった点などが指摘されています。海外での人気の高さが、岐阜県の良さが再発見されるきっかけとなっていますし、高速バスで行きやすくなったことで国内での旅行先として行きやすくて楽しみやすい場所になっています。